ワキの脱毛の注意点

ワキの脱毛の注意点

ilm16_cb02005-s.jpgワキは、皮膚がとても柔らかい部分です。


自分でムダ毛処理をする場合は、肌トラブルがおきないよう、注意しなければなりませんね。


毛抜きでの処理は、肌にとってどうでしょうか?

毛抜きは、毛根から毛を抜いてしまうので、見た目にはとても綺麗です。次の毛が生えてくるまでにも時間が長いですね。

毛抜きは100円ショップでも売っていますから、数ある脱毛方法の中で一番安上がりなムダ毛処理方法と言えますね。

しかし、毛抜きで毛を抜く時は、周りの皮膚も一緒に引っ張っているので、毛穴が鳥肌のようにプツプツと盛り上がってきてしまったりします。


そして、脇の毛は生えている方向がバラバラなので、適当に抜いてしまうと"埋没毛"といって、毛が毛穴の中で成長してしまい、外からは黒く点々に見えてしまいます。


こうなると、毛が生えるまで待ってまた処理をするか、毛穴から毛をほじくって処理をする、ということになってしまいます。これは、読んだだけでも肌に悪そうですよね~。


このような自己処理を繰り返していると、毛穴から雑菌が入り、炎症を起こし、赤くなったり、腫れたり、痛みや痒みを伴った肌トラブルを起こす可能性があります。


あまりひどくなると、病院で手術をしなければならないこともあるんですよ。

毛抜きでの処理は体勢もつらいですし、一本一本抜いていくのも根気のいる作業です。


ところで、家庭用脱毛器イーモリジュでのムダ毛処理はどうでしょか?

イーモリジュは家庭で気軽に、エステサロン並みのムダ毛処理ができると人気の商品です。
でも使ったことない人にとっては、実際どうなの??って思いますよね。

イーモリジュは、フラッシュ方式という脱毛方法で、光のエネルギーを使って毛を毛根からやっつけていくものです。この方法はエステサロンでも導入されていますよ。


フラッシュ脱毛は、痛みが少なく、肌への負担も軽いとされています。使う度に毛が薄く細くなっていき、肌の毛穴も目立たなくなり、キメも整い、美肌になるという脱毛方法です。


痛みが少ないので全身への施術が可能で、ワキのように皮膚の柔らかい部分にも向いているといえます。とはいえ、痛みは全くないわけではありません。


ちょっぴりチクッとする程度なので我慢できる範囲だとは思いますが。イーモリジュは光の照射範囲が広いので、一回の施術が短時間でいいというのも特徴です。

ワキをエステサロンで施術する場合には、数ミリ毛を生やしてから行くというのがほとんどですので、そういったことに抵抗のある方は、自宅で気軽にムダ毛処理のできるイーモリジュはいいですね。


イーモリジュは仕事や子育てで時間のない方も、自宅で好きな時間にできるのでいいと思います。

では、エステサロンでの脇の脱毛はどうでしょうか?
脇の脱毛は、ほとんどのサロンでお試しで施術してもらうことのできる部位です。


ミュゼプラチナムや銀座カラーといったエステサロンでも、比較的安い料金でワキの脱毛をやっています。


初めての方は、お試しで行ってみて、そのサロンや脱毛方法が自分に合っているか、確認してみるのもいいでしょう。


しつこい勧誘や強引な契約などは一切ありませんから、その点は安心して大丈夫ですよ。各エステサロンのホームページなどでもちゃんと明記されています。


ミュゼプラチナムや銀座カラーの脱毛方法は、光脱毛という脱毛方法です。
これはイーモリジュとも同じ脱毛方法に分類されます。

光脱毛は、光のエネルギーを使って毛根から破壊し、毛を生えなくするという方法です。
繰り返し施術していくことで、だんだんと毛が薄く細くなり、施術したところの毛はしばらくすると抜け落ちていきます。


光脱毛は痛みが少なく、レーザー脱毛などと比べると照射の範囲が広くとれるので、一回の施術が短時間で済むのが特徴です。


両ワキで5分くらいで、お店に入ってから30分くらいで全部終了するくらいなんですよ。
それを、2~3ヶ月に一回して、だいたい1年~1年半くらいで、全部完了するといった具合です。

痛みが少ないので、脇のような皮膚の柔らかい部位にも向いています。施術の前にはジェルを塗って冷却したり、施術の後にはクールダウンして肌を守ります。

アフターケアもしっかりしてくれるのは、エステサロンならではの安心感があります。
光脱毛は、何度も繰り返すことで毛穴が引き締まり、キメが整い、美肌になっていきます。
ワキを堂々と思いっきり見せれるなんて嬉しいですよね。



アリシアクリニック

銀座カラー

エステティックTBC

グランモア



フィード