腕毛の処理で気をつけること

腕毛の処理で気をつけること

ilm16_cb01014-s.jpg腕は露出する機会が多いので、脱毛にも気を使う方が多いのではないのでしょうか。

自己流のムダ毛処理で済ませている人も多いでしょう。

女性の場合腕は、もともと毛が薄くて細いという人も多いので、毛抜きで抜くと、見た目にも綺麗な感じがします。

毛根から抜いてしまうので、次に生えてくるまでの期間もカミソリなどに比べると長いですね。

しかし、毛抜きでのムダ毛処理には注意が必要ですよ。

毛根から抜くため、毛穴が広がり、そこから雑菌が入る場合があります。炎症をおこしたり、赤くなったり腫れたり、痒くなったり痛くなったり。ひどい場合には、病院で手術をしなければならなくなることもあります。

それに、"埋没毛"という症状になることも多くあります。
埋没毛とは、皮膚の中で毛が成長して、皮膚の外に出てこない状態のことです。
見た目には黒く点々になり、あたかもムダ毛処理をしていないかのように見えてしまいます。


こうなると、毛が生えるまで待って処理をするか、皮膚をほじくって埋もれている毛を出して処理する、ということになります。

こんなことをしていたら、肌トラブルがおこるのは当たり前ですね。


毛抜きで抜いたあとの毛穴のまわりが茶色くなったり、色素沈着をおこして黒ずんだり、抜いたあとの毛穴がぷつぷつと鳥肌のようになってしまったり、皮膚表面がざらついてしまったり・・・毛抜きでのムダ毛ケアにはこんなことも起こりうるのです。


それでは、他に効果的なムダ毛処理の方法はないでしょうか?

人気の家庭用脱毛器イーモリジュや、ミュゼプラチナムや銀座カラーといった、光脱毛を行っているエステサロンなどをあげてみましょう。


イーモリジュとは、家庭で気軽にエステサロンのような効果を出すことができる脱毛器です。

イーモリジュの脱毛は、フラッシュ方式による脱毛で、光のエネルギーを利用して、毛根を破壊していきます。

何度か繰り返して使うことで、毛が薄く細くなり、次第に抜けていき、生えなくなります。
毛穴の引き締め効果もあり、脱毛後の肌の表面もすべすべになっていきます。


痛みはどうでしょうか?
毛抜きでの自己処理は、次第に慣れますが、痛いですよね。
イーモリジュも、全く痛みがない訳ではありません。

ちょっとチクッとしたり、光をあてる部分が少し熱く感じる程度です。我慢できない痛みではありません。

イーモリジュは、家庭用脱毛器ですので、いつでも好きな時間に、あなたの都合に合わせてムダ毛処理できるのがいいですね。


価格としては高価な感じがしますが、何度も繰り返し施術できることを考えればお得かもしれません。

それでは、エステサロンでの腕の脱毛はどうでしょう?

ミュゼプラチナム、銀座カラーのようなサロンは、光脱毛という脱毛方法です。イーモリジュと同じようなもので、光のエネルギーを使って、毛を毛根からやっつけてくれます。

何度かエステサロンに通い、施術を繰り返すことで次第に薄く細くなり、毛も抜けていき、生えなくなってきます。

エステサロンでも痛みは多少あります。これもイーモリジュと同じような感じで、若干チクッとする程度。我慢できないものではありませんよ。


自宅でムダ毛処理するのと違うところは、施術前に専用のジェルを使って、脱毛部位を冷やしてくれることでしょうか。


このジェルは肌を清潔にしたり、保護する役目もあって、脱毛による肌への負担を軽くするために行います。

冷やすことで、痛みも軽減されます。施術後にすることで、脱毛したところをクールダウンしてくれます。


エステサロンは高いのでは?

しつこい勧誘があるのでは?

なんて思う方も多いでしょう。


しかし、以前に悪質なエステ業者が何度か摘発されていくうちに、今はエステ業界全体的に、しつこい勧誘や、強引な契約などもなくなっています。


価格も、各エステサロンで初めての方のためにお試しコースも用意されていて、比較的安い料金で施術をうけることができます。

まずはこのお試しコースを利用して、あなたの目と肌で確認してみるのもいいでしょう。



アリシアクリニック

銀座カラー

エステティックTBC

グランモア



フィード