プラズマ脱毛とは

プラズマ脱毛とは

csc405-s.jpgプラズマ脱毛とは、数ある脱毛方法の中でも光脱毛に分類されます。

エステサロンで施術されることが多く、医療レーザー脱毛に使われる光線より、波長の長いキセノンフラッシュ光線と、特殊偏光フィルムによって、毛根を破壊してムダ毛を処理します。

名前は違いますが、IPL脱毛と同じようなもので、光のエネルギーを使ってムダ毛をやっつける、と思って頂ければいいでしょう。

IPL脱毛やフラッシュ脱毛と同じくプラズマ脱毛も、世に出てから日の浅い脱毛方法ですので、永久脱毛としての効果はまだはっきりしていません。

ヨーロッパで白人の方には実績があるようですね。

口コミを参考にしてみても、生えなくなったという人もいれば、また生えてきてしまった、という人もいるようですね。

ただし、また生えてくる毛は今まで生えていた黒い太い毛と違い、薄い茶色の細い毛になりますので、自分処理するにしても楽にはなりますよね。

光脱毛の特徴は色々ありますが、プラズマ脱毛も、痛みが少ないのが特徴の一つです。
照射される部位がちょっぴり温かく感じる程度のものです。

照射される範囲が広く、一回での施術が短時間ですみますので、ちょっとくらいの痛みなら我慢できるでしょう。

個人個人で差は出るようですが、1~2ヶ月間隔で一回施術をしていき、だいたい5~6回くらいで完了します。

「えー。そんなに通わなきゃならないの!?」
「一回でがっつりやって欲しい~!」

そんな風に考えたそこのあなた、これはあなたの肌を守るために必要な間隔なんですよ。

まず、プラズマ脱毛は毛の生えている毛穴に反応して、光を集め、毛根をやっつけます。

一回の施術で、毛が生えていて毛根を破壊された毛穴と、毛の生えていない"休止期"だった、毛根を破壊されなかった毛穴があります。

そんな毛穴にはまた毛が生えるのを待って、再度サロンに行って毛根にアプローチをかける・・・その為、ある程度の間隔と回数が必要になってくるんですね。

それに、一回で強いエネルギーを肌にあてると、肌への負担が大きくなって、軽いやけどや炎症を起こす可能性が出てきます。

赤くなってヒリヒリして、ノースリーブなんて着れない!ってことになったら最悪です。
そんなことにならない為にも、施術をうけるあなたの肌の状態をチェックしながら、エネルギーの出力を調整して施術をしていくのですね。

そうすることで、プラズマ脱毛の施術後は、毛穴が引き締まり、肌のキメが整い、今までよりも美肌になったあなたの肌を見ることができるでしょう。

ただし、肌の状態は人それぞれ。肌のトラブルがおきる可能性はゼロではないことをよく理解しておきましょうね。

施術後のアフターケアもトラブルをおこさない為に必要です。
日焼けに注意したり、保湿をしっかりすること、これも美肌の為に大切です。



アリシアクリニック

銀座カラー

エステティックTBC

グランモア



フィード