光脱毛について

光脱毛について

byp8023-s.jpg「光脱毛」のメカニズム・・・
その名の通り、光のエネルギーを使って行う脱毛のことです。強力なランプから出るさまざまな波長が混ざった光。

この光をフィルターを通して、ムダ毛の処理ができる波長の光だけを取り出します。

その光をムダ毛の毛根に照射して、毛根と毛包を破壊して毛を生えなくする、そんな感じです。う~ん・・・なんとなく分かって頂けたでしょうか(笑)


◆ IPL脱毛
◆ フラッシュ脱毛
◆ プラズマ脱毛

そんな名前を目にすると思いますが、エステサロンやクリニック、機器を販売する業者が名前をそれぞれ変えているだけなんですね。実際にはみんな「光脱毛」です。


それでは、「光脱毛」の良いところについて考えてみましょう。

まず、「光脱毛」は「レーザー脱毛」に比べると料金が安いです。痛みが少なく、肌のトラブルも起きにくいです。


毛穴の引き締め効果があり、施術後は肌がつるつるすべすべ!になっちゃいます。
シミやそばかす、肌荒れも改善され、ワキの黒ずみにも効果があるとも言われていますね。

おぉー!めちゃめちゃ心惹かれますね!

自分で処理をすると、肌が荒れたり、毛穴が盛り上がってプツプツと鳥肌のようになったりすること、ありますよね。


カミソリでなんども剃ったりしていると脇は黒ずんできたりします。
「光脱毛」はそういった心配がないのです。


痛みもなくて肌トラブルもないなら、足や腕、ビキニラインなどの敏感な部分にも施術できて嬉しいですね~。


「光脱毛」は「レーザー脱毛」に比べると、一度に広範囲に照射できるのが特徴です。
一回で100本くらいの毛穴に照射することができます。


そのため、短時間で処理できることになりますね。
ちなみに、ワキの脱毛なら5~10分くらいですみます。


だいたい1.2ヶ月に一回の施術を4回くらい行います。
「毛周期」= 毛の生える周期に合わせて施術を行い、その後生えてきても産毛程度です。


なんだか「光脱毛」・・・試してみたくなってきましたね!


それでは今度は「光脱毛」のデメリットについても知っておきましょう。
いい所ばかりじゃなく、悪いところも理解しておきたいものです。


「光脱毛」は「レーザー脱毛」に比べると新しい脱毛法で、「レーザー脱毛」に比べるとやっている人がまだまだ少ない脱毛法といえます。その為、「永久脱毛」の効果については、はっきり分かっていません。

さきほどメリットのところで"肌トラブルが少ない"と書きましたが、それは光のエネルギーの出力が低い為に、痛みも少なく、トラブルも回避できるわけです。


エステサロンや、イーモリジュなどの自宅脱毛器を使って自分で施術する場合などは、何かあっても医療行為(応急処置やお薬の処方など)が行えませんね。


お客様の肌になにかあっては大変!
そのため、エネルギーの出力が低くなっているのです。

ということは、痛みが少なく、肌へのダメージが少ないメリットと引き換えに、脱毛効果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあるのです。

そして、全ての方に肌トラブルがおきないわけでもありません。

まれに軽い火傷や炎症を起こす方もいます。
特に、ワキの下は皮膚が弱く敏感なため、肌荒れや軽い火傷の出る場合があります。

実際は、肌になんらかの刺激を与えるのですから、全くトラブルのおきない「脱毛」というのはないと思った方がいいのかもしれません。


大事な肌が綺麗になるどころか荒れたり炎症を起こしたりしては大変です。

「それならエステに行って専門のエステティシャンにやってもらえば大丈夫でしょ!」と思いますよね。

でも、最近では認識不足のエステティシャンによるトラブルも多くおこっています。

えぇー!じゃぁどうするの!?・・・

事前のカウンセリングをちゃんとやってくれるかどうかきちんと確認して、誠実な対応がかえってこないエステサロンはやめた方がいいでしょう。



アリシアクリニック

銀座カラー

エステティックTBC

グランモア



フィード